グッドワイフ第1話感想とネタバレ!悪役の武田鉄矢が予想以上!?

グッドワイフの第1話がいよいよはじまりましたね!

専業主婦から16年ものブランクのある弁護士として活躍するには、世間からの目も厳しく冷たい言葉を浴びせられる事も多い主人公の蓮見杏子

序盤の専業主婦としてキッチンを磨く姿の常盤貴子さんもお綺麗ですが、職場で働く姿がどんどん素敵になっていく様子が、衣装や髪型・服装などよく考えられているなーと感じました。

そして自分的に今回の見どころだったのが、杏子が職場復帰後はじめての案件となる裁判で悪役?というか憎まれ役を演じている武田鉄矢さんに注目です!

「表現の自由」という大義名分を振りかざし、ニュースキャスターとして歯に衣着せぬ過激な発言でコアな視聴者のファンを獲得している日下部(武田鉄矢)。

金八先生のような(というかほぼ金八先生の)口調で、根も葉もない事を自信たっぷりに豪語する姿は、なんというか・・・本当に不愉快な気持ちになります!!笑 それだけ武田鉄矢さんの演技力が素晴らしいという事なのでしょうが・・・

杏子の夫、蓮見壮一郎(唐沢寿明)との今後の展開についても気になるところですね。腹黒そうな感じのする蓮見壮一郎に杏子が翻弄されていく予感。

これから数々の理不尽と戦って、杏子が一女性としてのどのように芯の強さを見せてくれるのか楽しみです!

スポンサーリンク

蓮見杏子ブランク復帰後の周りの対応がツライ!多田との今後の関係は?!

主人公の蓮見杏子(常盤貴子)は、夫の蓮見壮一郎(唐沢寿明)が汚職で逮捕されおまけに不倫スキャンダルまで明らかに。専業主婦としての生活から一変!子どもたちの隼人(小林喜日)綾香(安藤美優)との生活を守るべく杏子は16年ぶりに弁護士として社会復帰をすることにします。

 

復帰の時に力になってくれたのが、司法修習時代の同期だった多田征大(小泉孝太郎)神山佳恵(賀来千香子)と共同経営をする自分の法律事務所へ杏子を招き入れることに。

多田はひそかにずっと杏子への想いを胸に秘めいていて・・・。

ブランク後復帰した杏子への世間からの風当たりは強く、ハラスメント発言のオンパレード!そんな杏子に昔と変わらず温かい言葉をかけてくれる多田の元で、杏子は人気毒舌ニュースキャスターの日下部(武田鉄矢)の裁判の案件を担当することに。

裁判中にも日下部から杏子に対する「煽り」とも「ハラスメント」ともとれる発言が飛び出したり、社内でも神山からの厳しい忠告やピリピリしたとした雰囲気を多田演じる小泉孝太郎さんがほんわりとうまく中和している感じですね。

多田さんが出てくるシーンは何故か安心して観ることが出来ました。笑

杏子と多田の今後の展開がどうなるのか楽しみですね。二人には上手くいって欲しいと思う気持ちもありますが、夫 壮一郎との離婚をはっきりさせてからステップを踏まないと・・・何やら裏で怪しい雰囲気が漂っていますので。

それに原作のアメリカ版グッド・ワイフでの多田の役どころが悲劇の結末だっただけに、日本版グッド・ワイフではどうなるのか・・・今後の展開が楽しみです。

スポンサーリンク

杏子vs日下部の判決結果は!?武田鉄矢の悪役ぶりがスゴい!

浜口玲奈ちゃん(野田あかり)が姿を消した事件について、日下部は母親の美里(市原茉莉)が育児疲れにより犯行に及んだと番組内で放送。

その事が原因で美里は自らの命を断ってしまい、父親の直樹(泉澤祐希)は日下部への怒りと妻を失った悲しみ、そして子供がいなくなった事への焦りで悔しさがますます沸き立つように。

日下部と父親の直樹の両者が名誉棄損で双方を訴えていましたが、
裁判の判決結果は『双方の訴えを棄却』。

日下部が有利に裁判が進むのか?と思いきや、パラリーガルの円香みちる(水原希子)の情報網や杏子の夫が汚職で捕まり専業主婦のブランクを経て社会復帰したという強みを活かし、日下部の「根拠のない言動」で有ることを次々に明かしていきます。

この時の杏子は、はじめの裁判で多田に頼りっぱなしだった時と比べてキリっと芯の通った姿を見せてくれて爽快です!

はじめの裁判ではオドオドした姿で声も小さく、見ていてこちらもハラハラしましたが・・・

スポンサーリンク

壮一郎と杏子はどうなる!?今後の展開を予想と分析

東京地検特捜部長だった蓮見壮一郎。さすがという感じなのか、ライバルだった脇坂博道(吉田鋼太郎)の厳しい取り調べに対しても顔色一つ変えずに否認を主張します。

脇坂は壮一郎の元部下で、壮一郎に信頼を寄せていた佐々木達也(滝藤賢一)に取り調べさせ自白させようと企みます。

面会に来た杏子に壮一郎は「賄賂を受け取ったりしていない!信じてくれ」と訴えるが、「不倫については相手も認めている事」だと言い放ち子供たちは自分で守っていくと言い残して去ってしまいます。

壮一郎は杏子と仲の良い多田の事を調べている様子。自分は不倫しておいて、潔白な相手を調べているのって・・・腹黒そうですよね。

一方パラリーガルのみちるは以前東京地検にいたことがあり、壮一郎の元で3年働いたあとクビになったと杏子に告げます。

みちるから「ご主人を信用しないほうがいい」と忠告された杏子は不安感に苛まされ顔を強張らせてしまいます。

 

日下部大ピンチ!行方不明だった女児が発見される!

日下部との判決が『双方の訴えを棄却』となった直後、なんと行方不明になっていた浜口玲奈ちゃんが発見された!との連絡が入りました。

子供の居ない夫婦が玲奈ちゃんを連れ去った様子で、近所の人が警察に通報したことにより発覚。

これで日下部のドヤ顔で語っていた「母親が犯行に及んだ」説はもろくも崩れ去ることに・・・。

このときの日下部演じる武田鉄矢さんのポカ顔がたまりません!!笑

https://twitter.com/thegoodwife_tbs/status/1086954006730031104

騙し騙されのようなドロドロとした展開が進むなか、杏子の二人の子どもたちの真っ直ぐで素直な姿を見るとドラマの中といえども心が痛みます^^;

杏子が職場復帰をした日に、母親の復帰を祝って家で準備して待っていてくれる隼人と綾香。隼人は頼れる優しいお兄さんという感じで妹を支えている感じですね。

第二話では杏子を取り巻く状況がどう変わっていくのか・・・楽しみですね!

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする