Matt(マット)の父・桑田真澄のこだわりの驚きルールとは!?散髪代は名古屋で三千円!?

Matt(マット)父・桑田真澄の驚きのルールとは!? エンタメ

コカ・コーラ『オリンピック観戦チケットキャンペーン』のPRイベントに、Matt(マット)さんと父親の桑田真澄が親子そろって出演されました。

その際、Matt(マット)さんが、父・桑田真澄さんの強すぎるこだわりルールを暴露!

プロ野球選手の現役時代から、引退した今もずっと続けている驚きのルールとは?!

スポンサーリンク

Matt(マット)の父親・桑田真澄の驚きのルールとは!?

桑田真澄さんが現役時代からずっと続けている「こだわりのルール」とは…

 

髪を切りに行く時は、毎回名古屋まで行く!

ということでした。

髪を切りに行く距離としては、遠いですよね!!

なぜ、わざわざ名古屋まで行くのでしょう…?。

スポンサーリンク

桑田真澄がわざわざ名古屋に散髪をしに行く理由

新幹線と富士山

現役時代に、PL学園の後輩の立浪和義さんが名古屋の中日ドラゴンズに入団し、

「ぜひ僕が行っている散髪屋さんに来てもらえないでしょうか?」

とお願いされ、行ったのがきっかけでした。

 

そこの床屋さんとの相性が良く、現役の時に名古屋で試合する時に散髪して帰ってきて…という事を繰り返していました。

 

しかも驚きなのは、引退後も2、3週間に一度は東京から名古屋に行って散髪して帰って来るということを今までずっと続けているそうです!

これには桑田真澄さんご本人も、「新幹線代の方が高い」と笑いながらおっしゃっていました。

 

Matt(マット)さんは、そんな父親の桑田真澄さんの事を

「東京でも出来ることなんですけどね…。」と言いながらも、「縁を大切にしていて素晴らしいことだと思います」と尊敬している様子でした。

 

ちなみに床屋さんの料金は、三千円だそうです。

安い!この床屋のマスターってどんな人なんやろか…

桑田真澄が通う名古屋の床屋ってどこにあるの?

床屋

桑田真澄さんが現役時代から引退した今でもずっと2、3週間に一度は通っているという名古屋の床屋さんは一体どこにあるのでしょうか?

調べてみました!

スポンサーリンク

桑田真澄が通う床屋・ヘアーサロン坂本智の店東別院店

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

\\ずったん//(@zuttan_1025)がシェアした投稿

昔ながらの古き良き床屋さんといった感じですね。

お店の名前には、店主のフルネームががっちり入っていて、なんとも人情味溢れる床屋さんです。

以前、ゴリパラ見聞録という番組でお笑い芸人・パラシュート部隊斎藤さんがこちらのお店で桑田真澄さん風にカットしてもらったことがあるようです。

名古屋へお出かけの際には、記念にこちらの床屋さんで桑田真澄カットをしてもらうのもアリかも…!?

Matt(マット)の父・桑田真澄のこだわりが強すぎるエピソード

choice

Matt(マット)さんは幼いころから、父親・桑田真澄さんのストイックな様子を見て過ごしており、その中でも特に印象的だったことをいくつかあげられています。

ユニフォーム専用の洗濯機と乾燥機を使っていた!

野球

プロ野球選手時代には、ユニフォームを洗うためだけの自分専用の洗濯機と乾燥機を持っており、それを使っていたようです。

マットさんは桑田さんの事を「自己管理がすごい」と語っているので、ものすごいプロ意識の表れなのではないでしょうか。

どんな時でも猫背にならない!

映画を見るときも常に「背筋はピン!」としていて、どんな時でも猫背になることはないそうです。

どうしても気を抜くと猫背になりやすいですから、常に背筋を伸ばして姿勢よく保てるのは素晴らしいですね。

数々のストイックともいえるこだわりのエピソードを持つ桑田真澄さんに対して、息子のマットさんは一度も嫌だと思ったことがないのだとか。

親子の深い愛情で結ばれている証拠ですね…。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました