お花見のシートにおすすめ!畳柄が新常識!?場所取りの風景も風情あり!

お花見 エンタメ

お花見のレジャーシートに新常識!?

今までの殺風景なブルーシートに代わり、「和の心」が感じられる畳柄のレジャーシートが誕生します。

気になる素材や機能的に大丈夫なの?という疑問も一気に解決!!

これからのお花見には、畳柄のレジャーシートを持ってお出掛けしたくなるかも!?

スポンサーリンク

お花見に最適!畳柄のレジャーシートがおすすめ!!

畳

フェリシモのユーモア雑貨ブランド、YOU+MORE!が出した「畳シート」が、人々のツボを得た一品なのです!

お花見の場所取りにブルーシートが並ぶ違和感を感じる人も多いハズ。

では、畳シートとはどのようなものなのでしょうか?

たっぷりとその魅力と機能性をお伝えしていきます!

お花見の場所取り風景が畳柄レジャーシートでこんなに風情たっぷりに!!

今までのお花見の場所取り風景といえば、大きなブルーシートがガッツリ芝生や地面の上に敷いてある…。

桜の淡いピンクが咲き誇る中、目に飛び込んでくるのはナントも「鮮やかすぎる」ブルーのシート、といった印象でしたよね。

ですが、畳柄レジャーシートで場所取りすると!?

わびさびを感じさせるような色がお花見の景観に絶妙にマッチ!!

お花見の雰囲気も、より「和」を楽しめそうです。

スポンサーリンク

ネットの反応

やっぱりお花見のブルーシートに対する印象は、みんな同じ事を考えている方が多かったのですね…。

畳柄レジャーシート誕生で、こんな商品が欲しかった!!待ってました!!と感動する人多数。

お花見の場所取りでは、ブルーシートの他に可愛らしいカラフルなデザインのレジャーシートも見受けられますが、やっぱりどこか懐かしい感じがする畳柄のシートの販売は嬉しいですね!

 

畳柄のレジャーシートの値段は?機能ってどうなの?

畳シートの値段はいくら

畳柄レジャーシートの値段は、1枚2200円(税込み2420円)。

サイズは、縦191cm × 横95.5cm

畳一畳分がレジャーシート一枚分になる感じですね。

大きさは今のところこのサイズしかない為、今後もっと大きいサイズが出ることを期待します!!

 

次に気になるのが、畳柄レジャーシートの機能はどうなの?という事でしょう。

 

ペラペラの紙素材では、地面が濡れていた時に染みてしまいますし…

かと言って、ツルツルのビニール地にただ畳柄をプリントしただけだと何だか安っぽいし…

そんな心配を一気に払拭してくれますよ!

 

この畳柄レジャーシートが開発されるまでに6年もの月日が掛けられただけあって、ディテールや機能性にもかなりこだわったシートです。

まず畳柄についてですが、「畳らしさ」を表現するために表面はマットで適度なデコボコ加工。

畳や縁のデザインも畳のリアルさと忠実に再現すべく、縁には上品な菊菱模様が施されています。

素材は高機能再生紙を用いていて、味のあるシワ加工が特徴的。

そして気になる裏面ですが、樹脂加工がされているので濡れている地面でも安心して使えます。

簡単に折りたたむ事が出来て、重さも約260gと軽いので持ち運びも便利ですね!

フェリシモYOU+MOREでは現在予約販売していて、お届けは2020年3月からとなっています。

畳柄のレジャーシートはお花見以外でも結構使える!

お花見に畳柄のレジャーシートはモチロンとってもおすすめ!!

ですが、このシート、色々な使い道がありそうです。

例えば…

  • フリーマーケットの和小物販売の敷物として
  • フローリングのお部屋を簡単にイメチェンしたいとき
  • タペストリーをしての使い道なんかも面白いかも!?

畳柄レジャーシートの使い方はアイディア次第で広がりそうですね!

畳柄レジャーシートのまとめ

お花見の時に、畳柄のレジャーシートを敷いてお花火弁当を食べると更に美味しく感じそうですね!

今までのブルーシートでは決して感じることの出来なかった、風情あるお花見の場所取り風景が見られることになるかも知れません。

畳柄レジャーシートは素材やデザインにもリアル感にこだわっていて、軽くて持ち運びもしやすいので様々なシーンで大活躍の予感がしますね。

これからのお花見の新常識になることを期待します!!

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました