ママの髪はどう乾かす?わたしの工夫は意外と簡単なことでした

子育て

毎日小さな赤ちゃんのお世話に追われるママ。

お風呂から出たあとに、洗った後の髪をきちんと乾かせていますか?

特に寒い時期は、しっかりと乾かさないと自分が風邪を引いてしまうので大変です。ですが自分のことばかりに気にかけていて、逆に赤ちゃんに風邪を引かせてしまってはもっと大変

びしょ濡れの頭で赤ちゃんの身体を拭いたりお着替えをさせている間に、自分の体温がどんどん奪われていくのもなるべく避けたいですよね。

赤ちゃんのお世話もしっかりしつつ、ママの髪もきちんと乾かしていけるようにわたしが工夫したことと、お風呂上がりに使ってみて便利だったものをまとめておきます。

赤ちゃんのお世話で自分の髪が乾かせないとお嘆きのママに参考にしてもらえると嬉しいです。

スポンサーリンク

自分の髪が濡れた状態で赤ちゃんのお世話ができるヘアドライタオル

ヘアドライタオルとは、吸水性の高いマイクロファイバーなどの素材で作られた頭に被せるタイプのタオルです。シャワーキャップのタオル地版のような感じといえば伝わるでしょうか?

これは髪を洗ったあとによく水気をきり、頭ごとこのヘアドライタオルの中に入れます。わたしが使用していたものは、入り口がゴムになっているキャップタイプ。

この他にもヘアーターバンなど、タオルにフックとボタンがついているタイプのものがあります。こちらの使用方法は、タオルを広げ髪をまとめてタオルと一緒にねじります。その後にボタンをフックにかければ濡れた髪をまとめることが出来ます。

こうしておけば、お風呂から出た後も水滴が垂れることなく赤ちゃんのお着替えをさせることが出来るので便利です。

これがあるとなお嬉しいお風呂上がりのママに便利なもの

バスローブ

タオルを身体に巻き付けて前で織り込んでとめても、赤ちゃんのお世話をしている間にどんどんはだけてしまったりしませんか?

しかもわたしは寒がりなので、この方法だと肩と首が冷えて一気に身体から熱が奪われてしまったのです。

そこでバスローブを購入して使うことに。

バスローブをサッと羽織るだけで首や肩の冷えから守ってくれます。それにバスタオルと違い袖があるので腕の冷えからも守ってくれ、なおかつ赤ちゃんのお世話もしやすいのです。

わたしはヘアドライタオルとバスローブの組み合わせで、寒い時期のお風呂上がりを乗り切ることが出来ました。

赤ちゃんのお世話が終わったら自分の髪を乾かす工夫とは

泣き虫赤ちゃんタイプならママは側で乾かすのが一番

お風呂上がりの赤ちゃんのお世話が一通り終わったら、いよいよママの髪を乾かしていきましょう。

そこでひとつ質問。

ママの髪はどこで乾かしていますか?

洗面台?リビング?寝室?

赤ちゃんがママと離れるとすぐに泣いてしまうタイプであれば、なるべく側にいて安心させてあげたいですよね。

わたしは主にリビングで乾かしていました。はじめはドライヤーの音って結構うるさいし泣いてしまわないか心配でしたが、むしろガーっというドライヤーの音が大好きでいつもご機嫌でした。

あとで他のママにも聞いてみると、結構ドライヤーの音が好きな赤ちゃんって多いみたいですね。お腹にいた時の音に似ているのかな?

あとはたまに洗面台で乾かす時には、ハイローチェアを移動させていました。これはゆらゆらと揺らして眠りに誘うことができるので購入したのですが、家の中を移動して使うことが出来るため便利。自分の髪を乾かす時にも活躍するとは思ってもみませんでした。

自分の髪を切って短くする

出産前はロングヘアーだったのですが、子どもが産まれてからは髪を乾かす時間を少しでも短くするためにミディアムヘアに

本当はショートヘアが一番いいのでしょうけど、わたしにはショートにする勇気がなく・・・ロングから肩の長さのミディアムヘアでもすごく軽く感じるし、洗うのも乾かすのも楽チンでした。

赤ちゃんのお世話ってオムツを替えたりするのに前かがみの姿勢になることが多いので髪が邪魔になることが多いのですが、一つにまとめられるぐらいの長さがあるとスッキリ髪をまとめることが出来るのでかえってミディアムヘアで良かったと後に感じました。

髪を早く乾かすスプレーやミストを使う

濡れた髪を早く乾かすための速乾スプレーを使って時短します。

「サボリーノ」というクイックブローミストは、口コミでも評判の最強時短アイテム。

しかもトリートメント効果もあり、ドライヤーの熱から髪を守ってくれる成分がはいっているのが嬉しい!

本当に乾かす時間が早くなるし、一度試すとやみつきになるかも。

まとめ

ママの髪の毛を乾かす工夫をいくつかご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?意外と簡単なことなので、すぐにでも取り入れられるアイディアばかりだと思います。

寒くなる時期のお風呂上がりにしっかりと髪を乾かして、ママの美髪をキープ出来るといいですね。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました