離乳食作りが面倒なママはとりあえず圧力鍋を手に入れよう

子育て

離乳食作りがはじまると、ママ達の手間もどうしても増えてしまいますよね。

初期(生後5~6ヶ月頃)、中期(生後7~8ヶ月頃)、後期(生後9~10ヶ月頃)と
それぞれの時期で調理の内容を少しづつ調節。
だいたい1歳半くらいで離乳食を終了するまで続きます。

ドロドロの状態に裏ごししたり、指でつまんですぐ潰れるくらいの硬さに煮たり。

これって案外時間がかかるのですよね。
家族と同じものが食べられるようになるまで、一人分だけ違うものを用意しなくてはと意気込んてしまうと本当に大変。

それならば、圧力鍋を使って赤ちゃんにも家族と同じものを食べてもらいましょう。
もちろん味付けや硬さは調節します。
ただこちらの問題も圧力鍋を使うことでとても簡単になりますよ。

離乳食作りだからと言って身構えたくないママには必見な内容だと思います。

美味しくて楽しい、そしてなにより楽チンな離乳食ライフを送れるように圧力鍋の良さを書いてみました。
食材の硬さ調節にお困りのママのお役にたてることが出来れば嬉しいです♪

スポンサーリンク

圧力鍋が離乳食作りに便利な理由

圧力鍋がなぜ離乳食作りに便利なのかという理由ですが、なんといっても

ザク切りの食材が煮崩れせず
中まで火が通り
柔らかい状態で出来上がる

ことに尽きると思っています。

つまり圧力鍋で煮込んだ食材を、離乳食段階に合わせて
スプーンやフォークで潰しながら調節することが出来るからです。

離乳食初期の段階では、すり潰す時間も少し多めにとって
食事前にあらかじめペースト状にしておいた方がいいでしょう。

離乳食作りにおける圧力鍋の底力を感じるのは、
特に中期から後期。

そして離乳食を終えたあとは、毎日の食事作り時短アイテムとなるのです!

圧力鍋にはおもり式とスプリング式の2種類がある

まず圧力鍋には2種類あります。
それが『おもり式』と『スプリング式』

初めて圧力鍋を使用される方には断然『おもり式』をオススメします。

なぜかと簡単に言うと、『おもり式』は音で圧が抜けたのがわかりやすいからです。
圧力鍋というと一般的にイメージするのは、
シュッシュッシュッと音がする鍋蓋の蒸気が出る部分におもりがついたタイプだと思います。
こちらの方は圧が抜けるまでシューっと音が出るので、調理が終わったことが聴覚的に分かりやすいのです。

赤ちゃんのお世話でオムツをかえたりリビングや寝室など部屋を行ったり来たり忙しい中、ずっとキッチンに張り付いているわけにはいかないですものね。

『スプリング式』は音が出ないので調理している間も静かです。
しかも圧力を、高圧・低圧と調節することが出来るので
食材に合わせて凝ったものを作ったり、お料理が大好きなタイプの方であればこちらでもよろしいかと思います。

ただし『スプリング式』は圧がかかるまで、表示ピンを確認しないといけないので
ある程度調理の時間にゆとりを持って使われる事をお勧めします。

「時短・手入れが楽・手頃な価格・美味しさ」で一番おすすめする圧力鍋はコレ

圧力鍋の材質や、かかる圧の大きさなど細かくチェックすると多種多様。
調べればたくさん説明されているのページがあるので、ここでは簡単な説明だけをざっくりしておきます。

まず、材質では『アルミ製』『ステンレス製』『多層構造』があります。

  • アルミ製ーーーーーー軽くて扱いやすい、圧が低い、すぐ冷める
  • ステンレス製ーーーー重い、圧が高い、硬い食材もやわらかく、煮込み料理がおいしい
  • 多層構造ーーーーーーアルミとステンレスのいいとこ取り、値段が高く高価

忙しいママにとって大事なポイントは多々あると思いますが、
私は時短・価格・使いやすさの3つのポイントに絞りました。

その結果わたしが選んだ、
離乳食期の赤ちゃんがいる忙しいママにオススメの圧力鍋はこちら!

 

ワンダーシェフ 圧力鍋 あなたと私の圧力魔法鍋

 

まず、ネーミングがいい!!
魔法使いがコトコト美味しい煮込み料理を作っているかのような
楽しくてワクワクした気持ちになる名前ですね。

もちろんその機能性は確かなもの。
日本最高基準の高圧力を誇っているそうです。
ですから、煮込み料理が早い!!

カレーの食材を煮込む時は、離乳食作りを考えても3分ほど。
専用レシピ本には驚きの30秒と書いてありました!

大人と同じ硬さで食べられるようになったら
30秒クッキングでもっと時短できるなんて、素晴らしすぎます。

140kpaという高圧力で凝った料理もラクラク♪
おもり式なので圧力鍋初心者にも安心です。

片手鍋3Lのタイプと両手鍋5.5Lの2タイプがあるので
ご家族の人数にあわせて選べます。

ちなみに私は3Lタイプのものを4人家族で使っています。
子供二人がもっと大きくなったら、5.5Lに買い換えようかな。

大人に嬉しいお酒のつまみ圧力鍋時短おすすめレシピ

子供向けレシピで言えば、カレー、シチュー、トマトソース煮込みなど
圧力鍋を使えば本当にササッと出来てしまいます。

なので、今度はパパにも嬉しいちょっと大人の時短レシピをご紹介。

オススメ度No.1

超簡単!まとめて入れるだけ豚の角煮

用意するもの:豚バラブロック肉300g、めんつゆ・料理酒・みりん適量、砂糖大さじ2杯

作り方:

①豚バラブロック肉を1.5~2cm程度に切る

②①を鍋にいれ、めんつゆ・料理酒・みりんをそれぞれ同量流し入れる

③②に砂糖をまんべんなく入れる

④圧力鍋入れ、圧がかかったら12~15分ほど煮込んで出来上がり。
(ちなみにあなたと私の圧力魔法鍋を使うと、豚の角煮は8分で出来上がります)

まとめ

赤ちゃんのお世話だけで手一杯なのに、離乳食作りも加わると本当に大変ですよね。
出産前から元々圧力鍋を使っていた方は、引き続き大活躍させちゃいましょう。

圧力鍋を持ってはいるけど、今まであまり出番がなかった方は
これを期にたくさん使いこなしてしまいましょう。

圧力鍋を持っていない方で、
離乳食作りを簡単にしたい!
おいしい煮込み料理を作ってみたいという気持ちがある方は
ぜひこの機会に圧力鍋で楽チンで楽しく美味しい離乳食作りを楽しまれてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました